第12話、お姉ちゃんの秘密の箱-こっそり部屋に入ってみつけたのは…トイボックス2箱目、その2

こんにちは。

 

エロまんががご飯より好きなパンストフェチ男です。

 

このまんがを見た時は羨ましいな~

 

だって、女性のオ○ニーを見ることができるなんて最高だよね。

 

この後の展開がメチャ期待します。

 

愛液好きな人は必見ですね。こちらから無料お試し読みを

↓  ↓  ↓  ↓

「お姉ちゃんの秘密の箱」をコピペして検索して下さい。

第12話

トイボックス 2箱目 その2

可愛い学生が目の前に

 

ラブレターを取り返そうとしたら、滑ってお姉さんの上に

 

服が捲れてノーブラの姉のオッパイが目の前に、

 

そのうえ手がオッパイを触っていた。あの柔らかい感触が童貞の男には溜まんない

 

姉はこれはラッキーである。

 

妹の同級生をゆすった。

 

「酷い!」

 

このことを妹にチクってやると。

 

「なんでもするから、言わないでください」

 

姉の策略にまんまと乗っかった。

 

自分の裸を見たのだから、あなたも脱ぎなさい

 

そうでないと、妹と学校にチクるから

 

上半身裸になったが、全裸になるのよ

 

全裸になった同級生の身体を舐めまわすように見つめていた。

 

陰毛も生えていなくて女性の身体みたいだ。ただち〇こがあるから男とわかる。

 

そしたら、全裸になった同級生は顔に姉のパンティーが投げつけられた。

 

顔にはパンティーについていた愛液が同級生の頬についていた

 

パンティーのお〇んこの部分はネバネバした液が大量についていた。

 

そひて、今度は同級生のせいで、姉のお〇んこが汚れたと

 

股を広げて、ぐしょ濡れのお〇んこを見せた。

 

もっと、近づいてみなさい。

 

「近くにきてみなさい!」

 

12話はここまで

 

次話は同級生をどうするのか?

姉の濡れたパンティーが最高のおかずね。こちらからです。

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

「お姉ちゃんの秘密の箱」をコピペして検索して下さい。

1話¥64ですので安心して購入できます。

第1話、箱の中の世界

 

第2話、朽ち果てた箱の中 前編

 

第3話、朽ち果てた箱の中 後編

 

第4話、パンドラボックス 第1話 前編

 

第5話、パンドラボックス 第1話 後編

 

第6話、パンドラボックス 第2話 前編

 

第7話、パンドラボックス 第2話 中編

 

第8話、パンドラボックス 第2話 後編

 

第9話、トイボックス  前編

 

第10話、トイボックス  後編

 

第11話、トイボックス 2箱目 その1