福井の鯖江で高畑充希ちゃんに似の失恋した子を落としました。

ミントC!Jメール*人妻LPというサイトを利用して1か月経った頃のことです。

 

初めて家にまで遊びに行けるという出会いを経験しました。

相手は離婚したばかりでかなり落ち込んで会社を辞めてしまい引きこもり生活をしているという41歳の高畑充希ちゃんに似たかわいい女の子です。

 

55歳で彼女いない歴が長い僕としては一目ぼれでした。

 

優しい人にとにかく話を聞いてほしい、一人の時間が寂しすぎるからいつでも話してくれる?というリクエストに、出来るだけ答えられるように仕事の合間を縫ってせっせとメッセージを送り続けました。

 

とにかくすっごく落ち込んでいるみたいで、おはようとかおやすみのメールでもものすごく感激して喜んでくれるので毎日2か月近くひたすら慰めていると、やっぱりこちらも会いたくなってきてしまうので、というか、やりたくなりますよね。

 

なので、家はどこ?なんなら慰めに行ってあげてもいいよと徐々に核心に触れて行ったんです。

 

もう大丈夫かなという域にまでこころを許してくれているのがわかったので、ぐっと押してみると、まだ外に行ける気分じゃないから家に遊びに来てと!!

 

なんと彼女の方から誘ってきてくれたんです。

 

もう万全の準備をして最寄り駅まで向かいましたね。

 

か、かわいい、、写真で見るよりも肉感的な体つきをしており、童顔なのに色気がある彼女は駅から徒歩数分のマンションに住んでいて、旦那と別れてから引きこもっていたというだけあって部屋の中にはなんともいえない隠微な不潔感が漂っていました。

 

それを明るく払しょくさせることを願っていないのは彼女の雰囲気からも見て取れたので、そのまま部屋の中でひたすら旦那との思い出話を聞き、徐々に距離を詰めていったんです。

 

はじめは頭を撫でてあげて、肩を抱き寄せ、ぽんぽんと叩くように、女子が喜ぶようなことをしてると、そのままくにゃっと体の力が抜けていくのが分かったので、すかさず抱き寄せてキス・・・ん、、、と彼女が息を吐きながら色っぽい声を漏らしたのを皮切りに一気に攻めました。

 

いや、、堕落したけだるげなかわいい女の子は脱いだら結構欲求不満だったらしくて大きな声でよがりだして、身体を震わせてきたんです。

 

柔らかい胸を触るとお椀型のオッパイ、ピンク色の乳首がツンと立っている。

乳首を摘まむと

 

「んん・・・」

 

可愛い喘ぎ声が聞こえる。

 

パンティーの中に手を入れると彼女のおまんこはグチョグチョ状態であった。

 

おまんこに簡単に指が入ると

 

「んぐっ・・はぁ~はぁ~」

 

息が荒くなってきました。

 

クリトリスを指で触ると彼女はギュッと抱きついてきました。

 

反り返るちんこが彼女の股にあたり、彼女は手でちんこを優しく触ってきました。

 

ちんこの先端は我慢汁が付いていて、彼女の指に我慢汁が付くと

 

それを、彼女は美味しそうに舐めていました。

 

その表情が溜まんなく可愛かったです。

 

もう、我慢ができなく、彼女のおまんこにちんこを入れました。

 

凄くおまんこの入り口が狭く。

 

挿れた瞬間ちんこを巻き付いてくるおまんこが最高でした。

 

あの温かく締りの良いおまんこは初めてでした。

 

もっと、、もっとぎゅってして、、、もっと、って浮かされるように繰り返すので、僕は彼氏を求めてるのを知りながらも代わりにおいしい思いをさせてもらいました。

 

目をつぶって彼を思い出していってしまった可愛い彼女を来週もまた抱きに行ってまいります。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから