博多で仲間由紀恵似のモデルの女性と付き合えました。

ミントC!Jメールにて仲間由紀恵似のモデルと出会えました。

 

ミントC!Jメールに登録し、プロフィールを掲載後にすぐに年齢や居住地、趣味などの条件から女性を検索してみましたが、好みの女性がヒットせずに1週間くらい放置していたら女性のほうからメッセージが着ていました。

 

メッセージには「趣味が同じボルダリングで、なかなか同じ趣味を持つ人がいなかったので、嬉しくてメールしてみました。」とあり、私自身も同じ趣味の人が周りにいなかったので、嬉しくて変身したことがきっかけでメールの交換をするようになりました。

 

メールの交換では、ボルダリングのレベルやどこで行っているか、ロッククライミングの経験有無などボルダリングの話が最初は中心でした。

 

その後、徐々にお互いの仕事や休日の過ごし方といった話になり、仕事の話ではプロフィールではOLとありましたが、休日などではモデルとしても活躍していることを知ってルックスにも期待するように鳴りました。

 

そして、メール交換を始めて1か月が経過したころに彼女のほうから写真交換をお願いされ、LINEの交換をし、写真も交換しました。

 

休日はモデルということもあってスレンダーな体型で、仲間由紀恵を童顔にした和風美人という感じでモロ好みだったから嬉しかったです。

 

LINEを交換した後は主にLINEでのやり取りを行うようになり、「おはよう」や「仕事お疲れ」、「おやすみ」といった一言で頻繁にメールのやり取りを行うようになり、電話でも話すこともありました。

そして、メールを始めて2か月経過後には地元で話題となっている飲食店の話題になった際にその飲食店での食事に誘ってみると「是非、行ってみたいです。」と言ってくれたので、会うことになりました。

 

待ち合わせ場所はベタですが、わかりやすく天神駅前にし、待ち合わせ時間の10分前には到着しましたが、いかにもモデルという感じでおしゃれ女子がいたから話しかけてみると彼女でした。

 

「○○さんですか?」と話しかけてみると「あっ、そうです。はじめまして。」という会話から始まり、お互いの改めての自己紹介や会った印象など挨拶をしてから一緒に飲食店まで歩いていきました。

 

歩きながらもボルダリングに話や仕事の話などざっくばらんな話をし、飲食店では行ってみたいお店だったからメニューを見ながらどの料理を頼むか相談しました。

 

そして、居酒屋を出た後は、好みの女性だったので、すぐに手を出したらもう連絡がないと思ったから駅まで送って別れました。

 

この誠実な対応が功を奏したようで、別れてからすぐにLINEがあり、「今日は楽しかったです。駅まで送ってくれてありがとう。また、食事行こうね。」と好感を持ってくれたようなメールがあり、その後もメールのやり取りや食事に行く関係が続いて実際に付き合うようになりました。

 

普段の生活では絶対に知り合うことがない美人モデルと付き合えたので、幸運でした。

 

 

こちらで美味しい出会いを楽しんで下さい

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから