小樽で出会った吉岡里帆似の人妻とママ活をした話

自分で言うのもなんですが僕はかなり歪んだ性格をしています。

 

それは人妻や彼氏持ちの女の子に惹かれてしまうことです。それは性欲にも表れていて、人妻などでしか興奮しないんです。

 

ということもあり、一夜の不倫や浮気を求めて出会い系サイト「ミントC!Jメール」を利用しました。

 

ミントC!Jメールを利用した理由は、セフレを求めるならここが良いと調べたサイトのほとんどに載っていたからです。実際そういう項目があり、婚活や恋人作りを目的としたサイトよりかは可能性があると判断しました。

 

僕が幸運だったのはサクラに出会わなかったことです。

 

とにかく人妻を検索し、適度にミントC!Jメールをを利用している人に声をかけていきました。

 

地方に住んでいるということもあり出会えそうな人妻は少なかったですけど、それでもまったく居ないことはありませんでした。

 

そこで1人と話が合いそうだと判断し、lineへと移りました。

 

それからは出会うためにはどういう会話をすれば良いのか必死に検索し、自分でも考えながら2週間に渡り会話を続けました。

 

そして、ついに直接会うことになったのです。

 

僕にとって不運だったのは、彼女は肉体関係を求めていないことでした。

 

ぶっちゃけ人妻とやりたかった僕としてはガッカリです。

 

でも、同時に金欠気味の身としてかなり幸運でもありました。

 

彼女と初めてあって驚いたのは、どことなく女優の吉岡里帆に似ているということです。

 

年齢が10歳ほど離れているのでめちゃくちゃ似ているというわけではありませんが、独特のたれ目とほんわかな雰囲気がそっくりでビックリしました。

こんな人と肉体関係にとは何度も思いましたが、それをやってしまうと僕が捕まるのでそんなこと出来るはずがありません。

 

なら、彼女はどうして出会い系サイトを利用し、僕と出会うことにしたのかという謎があります。

 

でも、理由は単純でした。

 

彼女はよく夫と子供の不満を口にしていました。

 

そして、そのストレス発散として不貞行為にはならない程度に遊びたかったそうです。

 

それは僕としてはメリットがありませんでした。

 

しかし、そのことに慣れているのか1回の遊びに1万円をあげるから付き合ってと言われると、貧乏学生だった僕としては断る理由がありませんでした。

 

最近流行っているママ活やパパ活に近いことを5年くらい前にやっていたことになります。

 

彼女と出会ってから1年間。自分でもビックリするくらい健全な付き合いができていました。

 

お金をもらっているとはいえ、肉体関係はおろかキスなどもなく、ただカフェでコーヒーを飲んだり、遊園地で遊んだり。プロ野球を見に行くこともありました。

 

しかし、人は飽きるものです。

 

1年経ったころ彼女との連絡が途切れ今に至ります。

 

でも、この記憶は今でも鮮明に思い出すことができます。

 

肉体関係こそありませんでしたが、かなり充実した時間を過ごすことができました。

 

ただ、そのせいで自分の理想像が高くなってしまったのが最近の悩みでもあります。

 

あなた好みの女性がいます。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから