東京汐留で綺麗でキュートな沢口靖子似の可愛い奥さんをゲット

いつも使っている大手の出会い系サイトの掲示板で、若葉マークもバリバリの40代人妻を見つけたので、さっそくコンタクトを取ると、1時間もしないで返信がありました。やっぱり、狙うなら若葉マークですね。

 

だいたいすぐに返信をくれる人妻は、暇を持て余していることを知っているので、こちらもすぐに返信します。すると、早い者勝ちじゃないですが、返信率はぐっと高まりますよね。

 

この人妻さんケイは、都内のマンションに住む典型的な専業主婦で、旦那と幼稚園に通わせている子供と3人暮らし。旦那と子供が家を出てる間が暇らしく、メールでいろんなことを書いてきましたが、問題は書いている内容より、書くことそのことで鬱憤を晴らしている感じでした。

 

だからこちらもそれほどまともに考えないで、とにかく早く返信することで暇つぶしの相手をしてあげれば、自ずから心ならぬ股も開いてくれるんじゃないかとの思いで、仕事そっちのけで返信してましたね。

 

そんなメールのやり取りを5回くらいしたころ、旦那に対する愚痴が出て来るようになったんですが、これなんかは人妻さんの定説みたいなものですから、いよいよ来たなと思いました。

 

ここで旦那に対する悪口に加担するか、同性である旦那の味方ないしは中立の立場で愚痴を聞くかはケースバイケースですがどうも、ケイの場合悪口に加担した方が話が早そうなので、思い切りそうしました。

 

すると最後に、「いい人」という言質が引き出せましたので、LINEの番号をゲットするのは容易でしたね。

 

待ち合わせ場所は、新橋の汐留にしました。こうした配慮もケイには嬉しかったらしく、当日は上機嫌でルンルンの人妻と日テレのステージ前で落ち合うことが出来ました。

 

有名人で言うとケイは、沢口靖子を若くした感じの、チャーミングでキュートな人妻さんでした。こんな可愛い奥さんに、愚痴をこぼさせる旦那は、バカじゃないかと思えるほどでしたね。

部屋を時間貸ししてくれるいわば、ラブホテルのようなシティホテルに連れ込むと、積極的なのはケイの方でした。旦那に構ってもらえないせいか、僕の疎チンを自分からしゃぶりだす淫乱振りです。

 

僕も、ラブジュースをオマンコからアナルに垂らしてもだえる美系のケイに興奮しまくりで、思わず尻の穴を何度も舐めてしまいました。ディープキスでは、綺麗な真っ白い歯の奥まで舌で感触を楽しみ、お互いの唾液を飲み干して行き果てました。

 

こんな可愛くてきれいな奥さんをほっとく旦那が悪い。約束の時間ギリギリまで3回戦を楽しんで別れました。

 

ここの出会い系サイトでエロい人妻と知り合いました。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから