宇部市で少しポッチャリめのみちょぱ風と出会えた熟女とタダヤリできた!

23歳のときに、同時の彼女と別れてすぐの頃、寂しい思いもあって初めて出会い系アプリミントC!Jメールを始めました。

 

アプリ内で一ヶ月ほど複数の女性とやりとりをするなかで、とてもタイプとは言えないまでも、割りきり条件付で会えることになりました。

 

アプリの写真では、かなり綺麗系で、少しギャルっぽい雰囲気でした。芸能人だとみちょぱを少し不細工にした感じでしょうか。

 

宇部駅前で待ち合わせをしたあと、夕食をとり、約束通りホテルへ向かいました。

 

実際は少しポッチャリめのみちょぱで、条件付きなので、私としては許容範囲内でした。

 

ちなみに、交通費や夕食代も私が払いました。

 

ホテルへ着くと、テレビを見たりゲームをしたりして、風俗ではないので、お互いに今日はここに泊まろうという話になりました。

 

少しコミュニケーションをとってお互いになれたところで、それぞれシャワーを浴びて体の関係を持ちました。

 

ふくよかな体型でプレイも上手で、私はちょっとだけ相手の女の子を好きになってしまいました。

 

ちなみに、起き抜けの朝方にも、相手から求められてもう一度しました。

ホテルを出るとき、彼女から話がないので、こちらから条件付きの料金の話をすると、「いいよいいよ。あえて良かったし、そういうの要らない。でも、また会いたいな。いい?」と彼女から驚きの発言があったのです。

 

私としては、え?いいの?という思いと同時に、私も彼女に一晩とはいえ好意があったので、その話を快諾しました。

 

彼女はとても嬉しそうで、私もまさかの展開に、胸のなかでガッツポーズ!

 

もちろん、見た目はタイプではないけど、性格やプレイの感じはかなりドタイプで、その日はホテルを出て解散の予定でしたが、そのまま街へ繰り出しました。

 

しかし、驚きなのはこれだけではなかったのです。街へ繰り出したあと、彼女から「なにかほしいものとかないの?」と、私は「ん?」と思いましたが、さいきんほしいものを答えると、「買ってあげるよ!」とのことなのです。

 

どうやら、彼女は風俗店で働いていて、かなり心労がたまっていたようで、今回の出会いでかなり癒されたとのことなのです。

 

彼氏というかたちでなくとも、これからも繋がりをもっていたいとのことなので、今回は彼女の好意に甘えることにしました。

 

まさかのタダヤリと、欲しいものまで買ってもらえた今回の出会いなのですが、こんなことはおそらく二度とないでしょう。今も彼女との関係はつづいています。

 

あなたも会えてよい思いをしましょう。まずは、無料会員登録からです。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから