郡山で偶然が重なって会えた蒼井優似の40歳女性と中出しセックス

当時26歳だった僕は有り余る性欲を処理すべくミントC!Jメールに登録、何人かと出会いを重ねていました。

 

ほぼサクラや援助希望でしたが、そういった女性たちもこなしつつ、素人さんも探していました。

 

まあそうそう見つかりません。

 

それでも暇な時はミントC!Jメールを覗くような日々を過ごしていました。

 

一人印象の深いひとがいます。

 

ミントC!Jメールで知り合った琴子さんです。

 

40歳で保険の外交員をやっていると話していました。

 

直メールを教えあってなんとなく意気投合したものの電話も教えてもらえず直接会うこともなく、週に1~2回程度、エロい話しも含めて他愛のないメールのやり取りをしていました。

 

同じ福島県在住だという事はわかったのですが、なんとなくこの人とは実際合うことはないんだろうな、という予感がして、ガツガツ行くことはありませんでした。

 

琴子さんもさみしいときに連絡が取れる知人の一人、程度の認識だったと思います。

 

僕も、アドレス帳にこういう人が一人くらいいるのもなんとなく安心だ、ということで途切れることなく連絡を続けていました。

 

仕事の関係で郡山に行った際の話しです。

 

一人で業務をこなし、あらかた片付いて一息ついたとき、琴子さんから連絡がありました。

「今何してる?」
「郡山っていうところで仕事してる。大変だったけどだいたい終わった」
「あら、私も郡山にいるのよ、これからどう?」
予想もしなかった展開でした。

 

即仕事を終わらせて会社へは直帰の連絡を入れ、駅前に向かいます。

 

郡山駅についてメールを入れると、琴子さんから電話がかかってきました。1年位メールをやりとりしていましたが声を聞くのは初めてです。

 

「はじめまして」なんだか恥ずかしそうな琴子さんの声が聞こえました。

 

2Fの郡山市観光案内所の前にいるということで走って向かいます。人はそれほどいませんでしたが女性が一人立っていました。

 

駆け寄って「琴子さんですか?」と聞くと「はい」という返事。

 

女優の蒼井優さんを少し小柄にしたような女性が立っていました。

 

「すげえ嬉しいっす、やっと会えましたね」と言うとはにかむ琴子さん。

 

「さあ行きましょう」と僕が言うと、うつむきながらも「どこへ?」との返事。

 

「ラブホです!」と力強く言って手を握ります。

 

そのままラブホに向かい、シャワーも浴びずにはじめました。

 

ディープキスをしながらお互いの服を脱がせあい、

勃起している乳首を舐めると

 

「アッ・・・」って可愛い喘ぎ声が

 

清楚そうに見えた琴子さんですが非常に激しく、正常位でのセックスでウォーターベッドが破れそうな程でした。

 

大丈夫な日だということで生で中に3発発射、くたくたになってホテルを出ました。

 

琴子さんはこれで安心したのか定期的に合ってくれるようになり、しばらく関係が続きました。

 

こんな思いが出来るとは出会い系は最高です。登録すればわかります。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから