小倉で出会い系サイトで知り合った45歳内山理名さんに似の綺麗な奥様と過ごした濃厚な時間

僕は30代前半の北九州市在住の会社員です。

 

以前、出会い系サイトのミントC!Jメールを利用して何人かの女性と出会うことができたのですが、その中でも、綺麗な人妻と濃厚な時間を過ごせた時の体験談をご紹介します。

 

ミントC!Jメールは、遊び相手を探す出会い系サイトとして僕もよく利用しており、不倫相手を探している女性も目立つため、そういった女性は出会える確率も高めです。

なので、僕も浮気・不倫相手募集という形で掲示板に投稿をしていました。

 

また女性のプロフィールを見て、浮気願望がある女性にメッセージを送ったりもしたのです。

 

その中で、小倉在住の45歳の既婚の女性と知り合い、メッセージでのやり取りを行いました。

 

まずはサイト内でその女性に、旦那さんとの関係が良くないのかと聞いてみると、彼女は旦那さんとは不仲であり、一緒にいてもつまらない。

 

また、高校生の子供もいるらしいのですが、普段遊び歩いていて何をしているのかもよく分からないので、特に気にもしていないとのことでした。

 

その後、僕の話になり、平日でも勤務時間帯の調整や休みが取れる仕事であることを彼女に伝えました。

 

そして、彼女と4日後の火曜日の10時から18時の間で小倉駅1Fの小倉城口で会う事が決まり、お互いのLINEを交換しました。

 

その間の3日間も、彼女と少しだけLINEのやり取りを行い、どこかで買い物でもしようかなどの話をしたのですが、結局、軽い食事をした後は時間まで二人でいられれば良いとの結論になったのです。

 

そして、デート当日、約束の時間の少し前に小倉駅前に到着。

 

僕は彼女にLINEで連絡をすると、彼女も到着していてベージュのアウターを着た茶髪のショートカットの髪型とLINEにあったので辺りを見回すと、すぐに彼女を見つけることができました。
そんな彼女は、内山理名さんに似た感じの綺麗な大人っぽい女性で、旦那さんとの不仲というのが嘘みたいでした。

 

挨拶を交わした僕たちは、カフェに向かい軽食を取ることにしました。

 

そこでは僕の普段の話になり、それを聞いた彼女も独身の方が気楽で良かったと、過去の話などでまったりと過ごしました。

 

そして、カフェを出た僕たちはコンビニに寄りって飲み物とコンドームを購入後、ラブホテルに向かったのです。

 

ラブホテルに着くと、僕たちはベッドに腰掛けモニターを付けて適当にチャンネルを変えていましたが、すぐに彼女が僕の肩に寄り添うように体を預けてきたので僕も彼女の肩を抱きしめました。

 

そして、のまま彼女にキスをした後、胸を揉み、可愛いパンティーの中に入れるといやらしい汁が指に絡みついてる。

 

この時点で、俺は興奮MAXである。

 

彼女も俺のアレを積極的に握ってきた

 

時間が許す限りお互いの体を求め合うように何度も愛し合いました。

 

気がつくとすでに時間は17時ちょっと前になっており、最後は二人でシャワーを浴びてラブホテルを後にしたのです。

 

そして別れ際、また近いうちに彼女の方から僕に連絡をすると言い、帰宅。

 

その後も、一度だけ同じラブホテルに一緒に行きましたが、その時も彼女と濃厚な時間を過ごすことができました。

 

僕も綺麗な奥さんと2度も楽しむ事が出来たので、今回出会えた女性は大当たりだったと言えるでしょう。

 

ミントC!Jメール登録はこちらから